【コラム】家族の弁護士特約が使える場合もあります

交通事故にあったときに相手方(あるいはその保険会社)との交渉などにかかる弁護士費用を払ってくれるのが弁護士特約です。

ご自身の自動車保険についていることも多いので、まずはご加入の保険会社に確認いただくことをお勧めします。

また、ご自身の保険にはついていなくてもご家族の保険についているものが使える場合や、中には車とは関係のない保険に付されていることもあるので、加入している保険が複数ある場合は、自動車保険以外についても確認してみると良いでしょう。

弁護士特約に入っていると多くの場合弁護士費用が300万円までは保険会社が出してくれます(ただし、上限は保険会社により異なり、また、保険のプランによっても異なる可能性があるので、ご加入の保険会社にご確認ください)。よほど大きな事故でなければ、弁護士費用全額を保険で賄える場合が多いので、まずは弁護士特約の有無をご確認いただければ、と思います。

なお、保険会社によっては弁護士の紹介もしていることがあるようですが、一般的には保険会社紹介の弁護士以外に依頼する場合も保険は使えると思います。その点もご依頼前に保険会社にご確認いただくと良いでしょう。弁護士特約に入っていると、後遺障害が残るような重い受傷をしてしまったケースのみならず、物損事故などで弁護士に依頼しても少ししか賠償金が増えないと思われる場合でも費用の心配をせずに依頼できるのがありがたいところですね。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

本店電話番号リンク 所沢支店電話番号リンク 問い合わせバナー