保険会社と示談するときの注意点

まず、慰謝料については以下の3つの基準があります。

基準名

内容

①自賠責基準

自賠責保険内部で定まっている基準

②任意保険基準

任意保険会社内部で設けている基準

③裁判基準

裁判になった場合、裁判所が認定する基準

そして、金額は、一般的には①<②<③となることが多いです。

保険会社は、被害者が代理人をつけていない場合、①又は②の基準で提示してくることが大半です。

なぜなら、保険会社が被害者に賠償した後、①の基準であれば、自賠責保険より支払ってもらえる(=保険会社の持ち出しがない)ためです。

他方で、保険会社としては、受傷した事実や慰謝料の金額などを争いたいが、早期解決のために、①の基準の限度で提示する、という場合もあります。

そのため、保険会社と示談する場合には、その内容が適正なものなのか、精査をすることがとても重要です。

インターネット社会の今、インターネット上には様々な情報が掲載されていますが、その中には間違った(適切でない)情報が掲載されていることもあります。

当事務所では、交通事故の相談については、相談料無料で対応しております。悩んだら、一度ご相談ください。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

本店電話番号リンク 所沢支店電話番号リンク 問い合わせバナー