弁護士費用が実質0円になる場合

1 弁護士費用が実質0円になる場合

交通事故で被害に遭われた方が、弁護士に依頼するか悩むポイントとして、「弁護士費用がいくらかかるのか」というものがあると思います。

実際、交通事故の被害者が弁護士に依頼した場合の着手金の相場は、20万円~30万円程度と言われています。

他方で、弁護士費用を実質0円にできる方法がありますので、以下でご案内します。

 

2.弁護士費用特約を利用できる場合

自動車を購入する際に、多くの方が、自動車保険に加入されていると思いますが、自動車保険の契約内で「弁護士費用特約」が含まれている場合があります。

弁護士費用特約とは、交通事故の被害者が加害者へ損害賠償請求するための弁護士費用を、保険会社が負担してくれる自動車保険の特約です。

もちろん、保険契約の特約ですので、支払限度額がありますが、大抵の交通事故であれば、支払限度内に収まっていることが多いと思われます。

そのため、交通事故で被害に遭われた際には、自身の保険に弁護士費用特約が含まれているかを確認してみるとよいでしょう。

 

3.弁護士保険に加入している場合

自動車保険とは別に、弁護士保険に加入されている場合にも、弁護士費用が大幅に割り引かれる可能性があります。

弁護士保険とは、交通事故に限らず、法律トラブルの解決を弁護士に相談・依頼した場合に発生する費用を、保険会社が負担してくれるものです。

弁護士保険を販売している会社数がそもそも少ないことから、内容も保険会社によって大きく異なると思われますので、交通事故の被害者の場合でも、保険を使用できるのか・その場合に保険会社が負担する内容などを確認する必要があると思われます。

 

4.法テラス(日本司法支援センター)

法テラスは、法的トラブルの解決に必要な情報を提供するための公的機関です(法務省所轄)。法テラスでは、無料法律相談や、弁護士費用の立て替えを行う民事法律扶助業務を行っています。

もちろん立て替えであるため、後々、法テラスへ返済する必要はありますが、一括で弁護士費用を支払えない方には便利な制度ですし、生活保護受給者などの方に対しては返還を不要としている場合もあります。

 

5.当事務所では、ご相談とお見積もりは無料です

当事務所では、交通事故で被害に遭われた方からのご相談やお見積もりは無料で対応しております。また、着手金は0円である上、弁護士費用特約を使ってご依頼された場合には、基本的にご負担なくご依頼いただけております

「基本的に」と言いましたが、これまでに当事務所にご依頼いただいた交通事故被害者の方のうち、弁護士費用特約を利用された上で、費用の一部をご負担いただいた方は0名ですので、ご安心ください。

交通事故で被害に遭われた方で、弁護士に依頼するか悩まれている方は、是非一度当事務所へご相談ください。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

本店電話番号リンク 所沢支店電話番号リンク 問い合わせバナー