自転車事故

自転車どうしの事故や、自転車と歩行者の事故についての補償は、自動車の事故とは様々な点で異なります。

おもに、
自賠責が使えない
後遺障害の等級認定制度がない(労災を使える場合を除く)
点が挙げられますが、他にも、補償を求めていく中で、自動車の事故とは異なる問題が生じ得ます。

反面、慰謝料や休業損害の計算方法などは、概ね、自動車の事故の場合の基準に準じて行なうことができると考えられます。
*ただ、過失割合の認定は、自転車事故特有の視点がある言われています。

当事務所では、自転車事故の案件も相談、ご依頼を受けた実績がありますので、まずはご相談ください。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

本店電話番号リンク 所沢支店電話番号リンク 問い合わせバナー