その他コラム

【コラム】被害者なのに訴えられた?

被害者なのに訴状が届いた? 交通事故の被害者なのに訴状が届いてびっくりしたという方もおられると思います。もちろん、被害者側にも過失があれば、その分について相手方の負傷や物損についての損害賠償を求めるという内容の訴訟を起こされることはあります。ただ、過失が全…

【コラム】事故直後にすべきこと

交通事故に遭ってしまった場合、まず何をすべきでしょうか? 1、警察への連絡  交通事故については、警察に届けることが法律上義務付けられています。また、届け出をすることは被害者にとっても重要です。なぜなら、届け出をしないと交通事故証明書が作成されないため、自…

【コラム】弁護士が医師に意見をうかがう場合について

交通事故のご依頼を受ける中で、医学的な争点について医師に意見を聞いてみたい、という場面があります。そんなときには、弁護士から医師に、お手紙を送ったり、場合によっては面談をお願いすることもあります。具体的にどんな場面か、このコラムでは書いてみたいと思います。…

【コラム】レセプトとカルテについて

弁護士に交通事故の依頼をすると「レセプト」と「カルテ」という、少し似た言葉をよく聞くと思います。この2つの言葉がわかると、弁護士からの説明等がずっとわかりやすくなると思うので、このコラムでは、レセプトとカルテについて説明していきます。   1 レ…

【コラム】代車費用~その代車、いつまで借りられる?~

<代車費用~その代車、いつまで借りられる?~>   ストーリー 買い物途中で交通事故に遭ってしまったAさん。買い物に行く際にいつも車だったため、相手保険会社に依頼して代車を手配してもらった。 しかし、1週間ほど経過した時点で、代車を返せ、といわれ…

【コラム】加害者に資力がなくても諦めずに!!

交通事故で加害者が任意保険に入っていない場合、原則として加害者本人に治療費や慰謝料、事案により休業損害や逸失利益、などを請求することになります。 この場合に、加害者本人がお金を持っていなければ諦めるしかないのでしょうか? 実際、任意保険に入っていないケース…

【コラム】「逸失利益」の原則と実際

逸失利益の理論と計算 後遺障害の等級認定を得た場合、逸失利益の補償を請求できるというのが原則です。 すなわち、後遺障害により働く能力が低下したことに対して、加害者か、それに代わって加害者側の保険会社が補償してくれるわけです。 その金額の計算方法は、原則とし…

【コラム】評価損害(格落ち)とは

  交通事故で車に損傷が生じた場合、修理費用・代車費用の他に、評価損害が請求できるケースがあります。 今回は、どういった場合に評価損害が請求できるのか、説明します。   評価損害とは、簡単に言うと、<修理しても回復することができない車の…

トップへ戻る

HOME Mail Tel