その他コラム

交通事故に関する時効について

消滅時効とは? 交通事故の損害賠償にも時効があります。すなわち、民法の定める時効の期間が経過すると、請求ができなくなってしまうのです。もっとも、正確に言うと、時効期間経過後に請求した場合に、相手方が時効を援用すれば請求が認められなくなるということであり、と…

【コラム】交通事故被害者の方が弁護士に依頼するタイミング

交通事故の被害者の方が弁護士に依頼するのはどのタイミングが良いのでしょうか? 考えられるタイミングをいくつか挙げてみます。 1、事故直後  事故直後に依頼するメリットとしては、 ・加害者側の保険会社や加害者本人とのやり取りをすべて弁護士に任せることができる…

【コラム】交通事故の被害者が弁護士に依頼するメリット

交通事故の被害者が弁護士に依頼するメリットとしては、どのようなものがあるでしょうか?   1、加害者側の保険会社の担当者と話をしなくてよくなる  弁護士にご依頼頂ければ、以後、加害者側の保険会社との交渉はすべて弁護士が行います。 ご本人様は保険会…

【コラム】素因減額とは?

交通事故で怪我をした部位に、実は事故以前から疾患を抱えていたような場合、交通事故と、もともと被害者のもっていた疾患がともに原因となって、損害が発生したのではないかと思われるケースが、しばしばあります。このようなケースについて問題になる、素因減額について、今…

【コラム】被害者なのに訴えられた?

被害者なのに訴状が届いた? 交通事故の被害者なのに訴状が届いてびっくりしたという方もおられると思います。もちろん、被害者側にも過失があれば、その分について相手方の負傷や物損についての損害賠償を求めるという内容の訴訟を起こされることはあります。ただ、過失が全…

【コラム】事故直後にすべきこと

交通事故に遭ってしまった場合、まず何をすべきでしょうか? 1、警察への連絡  交通事故については、警察に届けることが法律上義務付けられています。また、届け出をすることは被害者にとっても重要です。なぜなら、届け出をしないと交通事故証明書が作成されないため、自…

【コラム】弁護士が医師に意見をうかがう場合について

交通事故のご依頼を受ける中で、医学的な争点について医師に意見を聞いてみたい、という場面があります。そんなときには、弁護士から医師に、お手紙を送ったり、場合によっては面談をお願いすることもあります。具体的にどんな場面か、このコラムでは書いてみたいと思います。…

【コラム】レセプトとカルテについて

弁護士に交通事故の依頼をすると「レセプト」と「カルテ」という、少し似た言葉をよく聞くと思います。この2つの言葉がわかると、弁護士からの説明等がずっとわかりやすくなると思うので、このコラムでは、レセプトとカルテについて説明していきます。   1 レ…

【コラム】代車費用~その代車、いつまで借りられる?~

<代車費用~その代車、いつまで借りられる?~>   ストーリー 買い物途中で交通事故に遭ってしまったAさん。買い物に行く際にいつも車だったため、相手保険会社に依頼して代車を手配してもらった。 しかし、1週間ほど経過した時点で、代車を返せ、といわれ…

【コラム】過失割合とは?

過失割合とは文字通り加害者と被害者の過失の割合です。 例えば、一般道で赤信号で停止していた乗用車に後続の乗用車が追突した、場合はほとんどの場合加害者にすべての責任があることになります。この場合は、過失割合は100:0です。 一方、信号のない交差点で出合い頭…

トップへ戻る

HOME Mail Tel