過失相殺

【コラム】自動車と道路を横断する歩行者の事故の過失割合

自動車と横断歩行者の事故 ここでは、横断歩道や交差点以外の場所で、道路を横切ろうとしていた歩行者と道路を走ってきた四輪自動車が衝突した場合の過失割合について検討します。交差点付近や横断歩道付近でもなく、一本道を横切るような場合を想定しています。 基本的な過…

【コラム】四輪車どうしの正面衝突の過失割合

1, 正面衝突事故の過失割合の原則 センターラインがある道路での片方の車のセンターラインを越えて走行したために起きた事故については、過失割合は原則として、10:0とされます。(判例タイムズ38【150】図) 道路の左側を走ることは道交法で定められており、か…

【コラム】過失割合とは?

過失割合とは文字通り加害者と被害者の過失の割合です。 例えば、一般道で赤信号で停止していた乗用車に後続の乗用車が追突した、場合はほとんどの場合加害者にすべての責任があることになります。この場合は、過失割合は100:0です。 一方、信号のない交差点で出合い頭…

トップへ戻る

HOME Mail Tel