後遺障害

【コラム】交通事故被害者の方が弁護士に依頼するタイミング

交通事故の被害者の方が弁護士に依頼するのはどのタイミングが良いのでしょうか? 考えられるタイミングをいくつか挙げてみます。 1、事故直後  事故直後に依頼するメリットとしては、 ・加害者側の保険会社や加害者本人とのやり取りをすべて弁護士に任せることができる…

【コラム】後遺障害慰謝料と逸失利益について

後遺障害に対する損害賠償について  後遺障害に対する損害賠償として、代表的なものは、後遺障害慰謝料と逸失利益があります。後遺障害慰謝料は後遺障害が残ったことに対する慰謝料であり、一方、逸失利益は後遺障害で労働能力が一部または全部喪失したことに対する補償です…

【コラム】後遺障害等級認定後の交渉

後遺障害認定後の流れ 後遺障害の等級認定を得られても、それで自動的に慰謝料や逸失利益の補償が振り込まれるわけではありません(被害者請求の場合、自賠責分は振り込まれますが)。そこから、相手方保険会社との交渉が必要です。相手方保険会社との交渉を経て、示談に至れ…

【コラム】後遺障害等級認定は弁護士か行政書士か

後遺障害の等級認定の申請は弁護士以外でもできる? 後遺障害等級認定の申請(被害者請求)について、弁護士の他に行政書士も扱っている場合があるようです。では、いずれに依頼するのが良いでしょうか? これは、弁護士の方がお勧めです。理由は簡単です。なぜなら、交通事…

【コラム】等級認定が出たら行うこと

等級認定の通知について 被害者請求を行って後遺障害の等級認定を求めた場合、1か月~2か月程度で結果が郵送で通知されます。そこには、認定された等級とともに、その等級になった理由が書いてあります。非該当とされた場合も同様に理由も書いてあります。  複数の負傷し…

【コラム】後遺障害等級の申請は、「被害者請求」がおすすめの理由

相手方が任意保険会社に加入している場合、後遺障害等級の申請を行う方法は2つあります。1、事前認定と、2、被害者請求です。 簡単に言うと、1、事前認定は、相手方の加入する任意保険会社に全てお任せしてしまう方法です。2、被害者請求は、自分で必要書類を集めて、自…

【コラム】後遺障害が認定された場合に請求できるもの

後遺障害の等級が認定された場合、人身損害に関して、何を請求できるでしょうか? まず、 ・入通院慰謝料 の請求が可能ですが、これは治療のために通院していれば後遺障害に関係なく請求可能です。これは通院した期間に応じて決まるのが原則です。怪我の程度等により赤い本…

【コラム】後遺障害の等級認定に不満がある場合

後遺障害の等級認定については、任意の保険会社を通す方法もあれば、自賠責保険に自分で(あるいは弁護士を代理人として)申請する方法があります。 後者の方法の場合は、依頼された弁護士はできる限り申請が通るように工夫をします。一方、前者の場合は、相手方保険会社は、…

トップへ戻る

HOME Mail Tel