skip to Main Content
[営業時間]平日:10時〜22時 土日:10時〜19時
※所沢は土日いずれか休業
042-512-8775
弁護士へ相談して、適正な賠償を受けましょう

死亡事故の損害賠償

ご家族が事故で亡くなった場合、被害者(本人)が受けた損害は、原則、相続人が請求することになります。

なお、死亡慰謝料については、裁判所の基準を前提に考えると、1人(死亡した方)につき、総額2000万円から2700万円の範囲で認められることが多いと言えます(一家の支柱が死亡した場合には、総額2700万円程度が認められることが多いですが、ケースにより、総額2900万円程度まで認められることもあります)。
 
また、死亡慰謝料以外に、死亡による逸失利益(生きていたら得られたであろうと認められる賃金等総額から生活費及び中間利息を控除したもの)相当額の請求が認められるのが原則です。

相談料、着手金が・・・無料です!!
Back To Top